トップ / 住宅エコポイント制度

住宅エコポイント制度

エコ住宅で節約できる

パッシブハウス

エコ住宅で光熱費削減

現在約6割の人が光熱費が高いと感じ、約8割の人が光熱費削減のためになんらかの努力をしているそうです。エコ住宅では、壁やガラスを断熱性の高いものにしており、冷暖房が効きやすく、一般的な家庭で年間およそ4万円も節約できるというデータがあります。30年間でおよそ120万円も節約できるということになります。しかも、最大30万円相当のポイントがもらえる住宅エコポイント制度の特典を受けられたり、ローンの金利が安くなったり、税金面で優遇されるといったメリットがでることもあります。しかも地球環境にも優しいのですから、これからの時代にオススメできそうです。

光熱費削減が可能となる住宅とは

一戸建て住宅では、部屋数が多いため、エアコンや照明器具などの利用が増える傾向にあり、電気代が高騰しやすいといえます。そこで、住宅の屋根に太陽光パネルを設置することで発電が可能となり光熱費削減が期待できます。これは、火力や原子力に頼らないことから、非常にエコロジーな発電となり、導入件数が増えればそれだけ環境にやさしい社会づくりが可能となります。また、発電した電力を売却することで利益が生まれるため大きなメリットがあり、注目されています。売却価格は年々下がっていくため、導入は早期に行うことが望ましいといえます。エコの観点以外にもお得です。

↑PAGE TOP